第1話 プラクティス・チャンター(2001)
第2話 Anders Fargerstrom さんの TECHNOCHANTER(2001)
第3話 ピーブロックとは“天国への階段”なり…?(2001)
第4話 リードとの果てしなきの戦い(2001)
第5話 シンセティック・チャンター・リード(2002)
第6話 ピーブロックをカンタラックで味わう(2002)
第7話 木製パイプケースの話(2002)
第8話 ソフトケース "PipersPac" について(2002)
第9話 "Lament for Alan, My Son"(2002)
第10話 "The Vaunting"(2003)
第11話 シンセティック・ドローンリード、その後…(2003)
第12話 ピーブロックは人の耳に馴染みにくい?(2003)
第13話
 お薦めのピーブロック音源(2003)
第14話
 復刻された "BINNEAS IS BORERAIG"(2003)
第15話 Fred Morrison はお薦めです(2003)
第16話
 "Lament for The Laird of Anapool"(2004)
第17話 "CEOL SEAN" の復刻楽譜CD(2004 & 2011)
第18話 50才の記念に新しいバグパイプを…(2004)
第19話 Dunfion Pipes がやってきた!(2004)

第20話 1976 Hardie Pipes の原点回帰(2004)
第21話 レプリカとしてのプラクティス・チャンター(2004)

第22話 "Ronald MacDonald of Morar's Lament"(2004)
第23話 Donald MacPherson - A Living Legend -(2005)
第24話 Bill Livingstone - A Piobaireachd Diary -(2005)
第25話 Piob-Rocker - Stuart Cassells(2006)
第26話 "The MacGregor's Salute" の表現について (2007)
第27話 "The Sister's Lament" を古の表現で(2007)
第28話 オンラインでピーブロックを聴く(2007)
第29話 2つのピーブロック・シリーズ(2008)
第30話 John Ban MacKenzie(1796〜1864)(2008)
第31話 "The Piper's Warning to His Master"(2009)
第32話 The Origin of the MacCrimmons(2009)
第33話 "Park Piobaireachd No.2"(2013)
第34話 Robert Reid & Malcolm Ross MacPherson(2014)
第35話 "The Daughter's Lament"(2014)
第36話 Alt Pibroch Club(2016 & 2018)

第37話 Traditional Taorluath and Crunluath(2018)
第38話 マクリモンの伝統を伝える一本の細い糸/本土編 "Geroge Moss" ライン(2018)


番外編1 bugpiper さんのスコットランド紀行(2006)
番外編2 ハイランド・パイプを志そうとする方々へ…


No. 1  "The Desperate Battle of the Birds"(1984)
No. 2  小泉文夫フィールドワーク - 人はなぜ歌をうたうのか -(1984)
No. 3  つんのめりそうなストラスペイやマーチについて(1984)
No. 4  スローエアーについて(1984)
No. 5  ブリテン諸島の編物(1)(1985)
No. 6  Scottish Small Pipes, Lowland Pipes について(1991)
No. 7  The Relativity のファーストアルバム(1991)
No. 8  7年ぶりのかしわホールにて(1992)
No. 9  Angus J. MacLellan さんとのピーブロック三味(1992)
No.10
 David Naill のエレクトロニック・パイプ(1993)
No.11 "ケルト/装飾的思考"(1993)
No.12
 《音環境》について(1994)
No.13
 ブリテン諸島の編物(2)(1994)(付録:パイパー森が編んだセーター
No.14 アジアモンスーンの風&おとなりの森はおとなりの森(1995)
No.15 Joseph MacDonald の復刻本(1995)
No.16 "The Blind Piper" Iain Dall MacKay について(1997)
No.17
 ピーブロックの家元、MacCrimmon 一族(1998)
番外編 Thomas Bewick について(2001)